リレーの選手になりました!

こんにちは

出張パーソナルトレーニングをしている瀧田です

リレーの選手になりました!

先日嬉しい話を聞きました

「はじめてリレーの選手になりました!」

パーソナルトレーニングを1年半ほどしている。小学4年生の男の子がリレーの選手になれたと嬉しい報告をしてくれました。

スポーツの怪我予防で始めた

リレーの選手になれた男の子は、サッカーしていて怪我を頻繁にしてしまうので、その予防をする為にパーソナルトレーニングを始めました。怪我も少なくなり、スポーツパフォーマンス向上にも少し好影響を感じられるようになっていました。

ちなみに短距離走を速くする為のトレーニングは特別行なっていませんでした。目的は怪我の予防が第一だったからです。

特化しなくても向上する

今回はここでお伝えしたかったのは、特化させなくても、様々なところに変化が出てくるという事です。

最近は、かけっこ教室や、逆上がりの指導をするサービスも増えてきました。私自身もかっけこの為のトレーニングを依頼を受けることがあります。

しかし、かけっこ、徒競走の為だけのトレーニングはしません。もっと全体的にトレーニングをしていきます。勿論走る練習はしますが、ボリュームとしては対してやりません。それでも速く走れるようになります。

何か壁に当たってる時こそ、特化せず視野を広げて、様々な角度からアプローチをしていくことが大事だと考えています。