小学生の筋力トレーニング(腹筋、背筋、腕立て伏せ‥)

こんにちは

出張パーソナルトレーニングをしている瀧田です

小学生の筋力トレーニング

「小学生で筋トレをしてい良いですか?」

私は基本的にパーソナルトレーニングという1対1の形で、運動指導をしているので総数は多くはありませんが、今まで見てきた経験を踏まえて書いていきます。

小学生でも筋トレして良いの?という質問は、仕事でもプライベートでも聞かれます。行なっても良いか悪いかで言えば、行なって良いのですが

怪我のリスク

何より怪我のリスクを心配される方がや、怪我をしてしまった状態で、相談されることが多いです。正しい指導を受けてトレーニングを実施していないと怪我のリスクは高くなります。逆に言えば正しい指導を受けた上で実施すれば、運動、スポーツ中の怪我も軽減されますし、トレーニング中に怪我をおってしまう事は、殆どありません。(幸いにも私が指導中に怪我を負ってしまった事はありません。)

私のパーソナルトレーニングを受ける小中学生の8割が、自己流でトレーニングをして怪我をした経験を持っています。ネットで検索すれば、いくらだってトレーニングの方法は出てきますが、それだけを頼りにしていると、それなりにリスクは付きまとうと思います。

パフォーマンスの向上

正しく筋力トレーニングを取り入れた場合、怪我の減少、スポーツパフォーマンスの向上、技術習得の効率化などが結果として見込めます。

何よりパーソナルトレーニングで筋力トレーニングを実施して2〜3ヶ月経った頃に効果を実感されることが多いです。

初回のトレーニング時に、筋力だけでなく、様々な分析を行って、現段階で何が足りないか?何を最優先で取り組むか?といった道筋を作るのですが、スポーツパフォーマンス向上を目的にパーソナルトレーニングを受講する小中学生の場合、筋力の面で引っかかる事が多々あります。

筋力面で課題を持っているからこそ、効果を実感するパターンが多い気がします。

今回伝えたかった事は・・・

「正しく行えば怪我どころか、メリットが大きい!」

体験パーソナルトレーニング受付中!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする