小学生に筋トレは悪い?

こんにちは

出張パーソナルトレーニングをしている瀧田です

小学生に筋トレは悪い?

私の中で、よくある質問第一位といっても良い質問です。

「小学生に筋トレは悪いの?」

答えから言えば、適度に行えば良い、負荷が高い、やり方が間違っている等の場合は悪い方向に働いてしまいます。

身体の使い方を覚える

小学生の時期は身体の使い方をすごいスピードで覚える時期で、筋力、パワーが伸びる時期ではありません。筋力を上げたいのであれば、もっと後で十分です。

身体が安定しない、ジャンプ力が他の子と比べると低い、パワーがない等の理由があって、筋トレを始めるべきでは?と考えると思います。しかしこれらの理由も、身体の使い方が不十分なだけなことも多いです。

私の経験上、身体の使い方を覚えることだけでも、身体がブレなくなったり、ジャンプが高く安定するようになったり、パワーが出る事が多いです。

そもそも、筋トレをしなくても、今抱えている問題は解決できる可能性が高いです。

自重ならいい。ダンベルはダメ?

自重トレーニングが良い訳でもダンベルが悪い訳でもありません。わかりやすい基準としては、自重なら良い、ダンベルはダメと考えている人は多いですが、自重トレーニングのスクワットでフォームを間違って行っていると膝を痛めたりする人もいます。良いフォームで出来れば自重トレーニングでも良いでしょう。

ダンベルを使うのも場合によっては良いです。パーソナルトレーニングでも使用しています。但し自己流でやるにはオススメはしません。

筋トレも身体の使い方を覚えるなら

ダンベルも身体の使い方を覚えるツールとしては良いものです。あくまでも筋肉を増やす為でなく、身体の使い方を覚える為です。

ダンベルが全て悪い訳ではありません。

指導者がいる?いない?

指導者がいる?いない?で状況は随分変わってしまいます。そもそも指導する人間がいれば、おすすめも何もないのですが・・・

今はパーソナルトレーニングを受ける子供も珍しくなくなったと思います。指導する人間も増えています。ジムも増えています。私は出張というスタイルでやっているので、通う手間もなく、時間効率が良いのが利点でもありますので、興味がある方は是非お試しを!

体験パーソナルトレーニング受付中!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする