幼児・小学生のトレーニングで重要なこと

こんにちは

出張パーソナルトレーニングをしている瀧田です

子供の運動・トレーニングで重要なこと

子供のパーソナルトレーニングを実施する上で、必ずお話をしていことがあります。それは「楽しみながら身体を動かす」ということです。

楽しむこと

子供の頃の運動といえば、学校の体育、習い事でサッカー、水泳、体操、公園で遊ぶ、友達と遊ぶなど様々な種類があります。

その中でも自由に自分の意思で身体を動かしている時と、集団である程度、支持されて運動している時と、別れると思います。

何かしら競技をしていると、勝つことを優先してしまい、楽しめない状態になっていることもあります。(全てではありません)

特に運動能力を少しでも伸ばしたいということが目的であれば、尚更重要です。

楽しみながらが一番伸びる

何より楽しみながらの方がドンドンできるようになります。パーソナルトレーニング1回目であまり出来なかったことも、2、3回目になったら出来るようになっています。出来るようになれば、また新しいことにチャレンジし、また出来るようになる。という楽しみながら運動能力を伸ばすサイクルを作ることができます。

常にちょっとやれば出来るようになるような事に、チャレンジしてもらっています。

何より嫌いなっては意味がない

そもそも身体を動かすことを嫌いになっては意味がありません。嫌いになってしまえば、身体を動かすことを避けて生活を送ってしまいます。そうなってしまえば、余計に運動能力は落ちてしまいます。

運動能力を伸ばすには、身体を動かす経験をたくさん積むことが鍵です。嫌いになってしまっては元も子もありません。

多くの身体の使い方を覚える

同じような運動動作を量こなしても、その運動動作は得意になっても、全体の運動能力は伸びていきません。

皆さんがイメージするような運動神経が良い子というのは、何でもそつなくこなすイメージだと思います。このようなになるには、同じ運動動作を量こなしてもダメです。種類を増やさなくてはいけません。

たくさんの種類を経験するのに重要になるのも、身体を動かすことを楽しめることです。苦手意識が強いとチャレンジすることも避けてしまいます。

日々子供のパーソナルトレーニングを実施するときは、この楽しみながら出来ているか?を忘れず行っています。

体験パーソナルトレーニング受付中!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする